> 新着情報 > 体験授業・学校説明会情報 >

11/24

11月24日バスケットボール体験授業では、在校生の金城さん(2年)久高さん(1年)が参加者の中学生に入学をきめたきっかけや普段の学校生活、今後の目標についてスピーチをしました。

1 入学を決めたきっかけ

午前中は普通科目を勉強し、午後は実践授業としてバスケットボールをすることができます。午後2時から5時までの3時間あります。他の高校が授業をしている間にバスケットボールをしているため、5時以降は、アルバイト、予備校、整体など各々の時間を有意義に過ごすことが出来ると思ったからです。

2 学校生活の様子
毎週金曜日の1時間目から3時間目は選択授業があり、検定取得や自分の学びたい科目を集中的に勉強することができます。少人数制だからこそ、先生達との距離も近く、何でも相談しやすい。
最近、楽しかったことは、新入生歓迎行事やミラリンピックなどの学校行事です。
美らさんビーチでBBQ、レクをして、みらリンピックはセルラーパークで10人11脚や借り物競争、大縄跳びをみんなでしました。スポーツコースもデジタルクリエイションコースも混ざって、競い合って楽しかったです。

3.成長した点
監督に全員シュートフォームを修正してもらってシュート率が大幅に上がりました。1,2年生チームですが、毎大会でベスト4以上に入っています。

4.高校卒業後の進学について
大学進学に向けて検定取得や苦手な科目を減らすために個別で朝早く登校して勉強しています。
監督や先生達が進路の面で全力でサポートしてくれるので進学率が高い。
公務員を目指してる人であれば、内部進学で大原簿記公務員専門学校に進学することも出来ます・



1 入学を決めたきっかけ
中学生の時陸上とバスケをしてたので、高校でどっちをするか迷ってた時にKBCの体験授業に来てみて、バスケットをしやすそうな環境だなと思いました。またスポーツコースに公務員カリキュラムがあるのも魅力でした。

2 学校生活の様子
授業では先生方が一人ひとりを見てくれるので、分からないところを質問したら徹底的に教えてくれます。毎週月曜日の午後はスポーツコースはオフになっているので友達たちと遊びに行ったり、バイトをしたり社会経験もできます。
バスケも毎日充実した練習ができて、チームメイトとたくさん喋ったりすることがすごく楽しいです

3 今後の目標
バスケットをしながら漢検や英検などの検定にもチャレンジしたり、将来に向けての取り組みも頑張っていこうと思っています。チームの目標は来月の新人大会で優勝することです

それぞれチャレンジを重ねることで、成長していることを参加者に伝えていました。きっと入学後の姿と重なって聞いていただけたことと思います。

===================

Facebook
Instagram

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
デジタルクリエーションコースeスポーツ実績
スポーツ実績
・沖縄県初!(高校)ユネスコスクール加盟校認定 ユネスコ活動