> 新着情報 > スポーツ実績 > 運動を数値化するウェアラブルセンサー「Knows(ノウズ)」導入

5/18

運動を数値化するウェアラブルセンサー「Knows(ノウズ)」導入

本校サッカー部では、今月から運動を数値化する最先端ウェアラブルセンサー「Knows(ノウズ)」を導入しています。

Knows

本田圭佑選手が中心となって制作された『Knows』

「成長過程にある育成年代の選手にこそ、データを元にしたトレーニングが必要」という本田圭佑選手の考えをもとに制作された『Knows』は、走行距離、スプリント回数、スピード、心拍数などのデータに加えて「根性」という目に見えないものを数値化することにチャレンジしているそうです。

Knows (2)

奥原さん、國吉さん(2年)にKnowsの効果等について聞いてみました。

・肩甲骨あたりにKnowsをつけて試合に臨みます。
・ちゃんと走ろう!みんなよりももっと走ろう!と思う。

・タブレットに全員の結果が出るので、振り返りが具体的にできます。
・チーム全員が付けていたら毎回全力出せるし、みんなで競争し合える良い環境になる。

・前の記録より伸びていると達成感があります。
・頑張りを自分の目で見て確かめられる。全力を出そうと思えます。

・導入する前は、あまり走れている感じがしなかったのですが、数値化すると思ったより走れていたので自信に繋がりました。

育成年代向けに開発されたGPSデバイスKnowsを活用していくことに充実感が伺えます。

Knows (4)

Knows (1)

今後は選手個々のパフォーマンスやコンディションを評価し、効果的なトレーニングに取り組みます。

生徒達は、得られたデータを活用して、自分で数値を見て、考えられる選手に育っていくでしょう。

==================

Facebook
Instagram

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
デジタルクリエーションコースeスポーツ実績
スポーツ実績
・沖縄県初!(高校)ユネスコスクール加盟校認定 ユネスコ活動


学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽にどうぞ!