> 新着情報 > ユネスコ活動 > 沖縄戦を語り継ぐ平和学習会

6/28

沖縄戦を語り継ぐ平和学習会

「オンライン授業が続いていて、今日は久しぶりの登校ですね。会えて嬉しいです。今日は平和学習会。早速ですが、このミュージックビデオを見てほしいです」凛とした山本先生の声が響く教室。

太平洋戦争末期の沖縄戦での犠牲者を悼む「慰霊の日」を迎える前の6月21日に平和学習会を行いました。
今年度も各教室のオンラインと対面授業で、平和について考えます。

202106212

しばらくするとスクリーンには、沖縄出身の人気バンド「MONGOL800(モンパチ)」のボーカル、キヨサクさんの姿が写りました。
新型コロナウイルスの感染拡大による入館者の減少で運営の危機にある「ひめゆり平和祈念資料館」(沖縄県糸満市)の支援ライブの動画。

202106216

「今、皆さんはどんな毎日を過ごしていますか?」と語りかけ、ひめゆり学徒隊、「十・十空襲」の様子を紹介。学徒隊を引率した教師の言葉を引用して、平和学習会の1部が終了しました。

202106215

〔生徒の感想〕

・沖縄戦で、私たちと同じ年齢の女学生が陸上病院で働かされ、死体を運んだりしたということを聞き、とても恐ろしく感じました。目の前で人や友達が死ぬのを目の当たりにするのは、ものすごく辛いことだと思いました。平和でいることの大切さや、これまでに起こった戦争について、もっと知りたいです。

・戦争はすべての人を悲しませることであり、二度と起きてはならいないことだと思いました。また、国同士の争いを話し合いで解決できずに戦争が起きることと同様に、日々の暮らしの中で、人との接し方に気を付けようと思いました。この機会を通して、戦争についての確かな知識を頭に入れ、自分ができることを探していきたいです。

・今、平和に生活できるのは戦争で生き残った方々の努力や働きによるものだと改めて思いました。平和な中で生きていることは幸せなことであり、戦争で亡くなられた方々の分まで精一杯、生きていこうと思いました。今回の平和学習を通して、沖縄戦だけでなく、他の国での紛争について知ることができたが、「平和とは何か」という問いにして答えはないと思った。


20210621

スポーツコース2年・浦崎さんは「今、こうして学んでいる学校付近でも空襲があったことに驚きました。小学校の頃から平和学習をしているが、分からないことがあったので、これからも地元のことをもっと知っていきたいです」と新聞社の取材に答えていました。


===================

Facebook
Instagram

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
デジタルクリエーションコースeスポーツ実績
スポーツ実績
・沖縄県初!(高校)ユネスコスクール加盟校認定 ユネスコ活動


学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽にどうぞ!