> 新着情報 > 在校生・卒業生メッセージ > 信頼される義肢装具士を目指して

9/22

信頼される義肢装具士を目指して

本校には、在学中、校内・外で良い成績をおさめた生徒のうち、特に優秀な生徒の中から若干名を対象に奨学金を支給する優秀特待生制度があります。

申込資格は、前年度の出席率100%、成績、検定取得実績等が応募基準をクリアしていること、自ら申し込むこと。
面接を受けて合格した生徒は、前新校長からの訓話を受け、気持ちも新に学校生活を送っています。

今年度に採用された生徒のコメントを紹介します。

===================

・令和二年度に力を入れて取り組んだ事は、野球です。
特に努力したことは、身体作りのための食事トレーニングです。少しでも気を抜くと、すぐに体重は落ちてしまうので、指導者の教えを参考に一日五食を心掛けて食べていました。
技能面では、投手から野手への転向した年だったので、色々な守備を試して練習を行い、バッティング面では、長打力に自信を持っていたので、より遠くに飛ばせるよう練習に取り組みました。

・出席率100%のために努力したこと
体調を崩さないための健康管理の秘訣は、朝早起きすることです。メリットは、朝ごはんがたくさん食べられるようになり、元気が出て、遅刻もしないなど、良いことずくめだと思います。私自身は朝5時に起きることで、一日の流れをスムーズにこなせたと思います。そして、疲れていてご飯が入らないと思う時もしっかりと食べる事です。

202109M

・今後の学校生活は、大学の受験勉強を徹底的に行い、周りに対しては、今まで通り挨拶をしっかりと行っていきたいと思います。

・私の目指す夢は、技師装具士です。義手や義足を製作し、装着をサポートする義肢装具士を目指した理由は、手足の一部が無い方、又は無くしてしまった方でも、安心してスポーツを行うチャンスを手助けしたいと考えたからです。そのためにも大学に進学し、専門知識を学びたいと思います。


総合学科3年 スポーツコース(野球専攻)新垣道之介

===================

Facebook
Instagram

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
デジタルクリエーションコースeスポーツ実績
スポーツ実績
・沖縄県初!(高校)ユネスコスクール加盟校認定 ユネスコ活動


学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽にどうぞ!