> 新着情報 > 体験授業・学校説明会情報 > 体験授業で在校生メッセージを伝える

11/2

体験授業で在校生メッセージを伝える

10月30日バスケットボール体験授業では、在校生の長田さん(2年)久高さん(1年)が参加者の中学生に入学をきめたきっかけや普段の学校生活、今後の目標についてスピーチをしました。

1 入学を決めたきっかけ
中学生の時陸上とバスケをしてたので、高校でどっちをするか迷ってた時にKBCの体験授業に来てみて、バスケットをしやすそうな環境だなと思いました。またスポーツコースに公務員カリキュラムがあるのも魅力でした。

2 学校生活の様子
授業では先生方が一人ひとりを見てくれるので、分からないところを質問したら徹底的に教えてくれます。毎週月曜日の午後はスポーツコースはオフになっているので友達たちと遊びに行ったり、バイトをしたり社会経験もできます。
バスケも毎日充実した練習ができて、チームメイトとたくさん喋ったりすることがすごく楽しいです

3 今後の目標
バスケットをしながら漢検や英検などの検定にもチャレンジしたり、将来に向けての取り組みも頑張っていこうと思っています。チームの目標は来月の新人大会で優勝することです



1 入学を決めたきっかけ
中学の顧問の先生に勧められたからです。体験授業を経て、進路を決めました。

2 学校生活の様子
スポーツコースの先生も普通科目の授業を教えているので、普段から卒業後の進路のことなど相談ができます。
先日、バスケ部でJICAに見学に行き、楽しかったです。英検対策で学んだ英語を生かして質問をしてみたり、英語での説明を聞き取ったりしました。

沖縄の移民クイズではみんなで答えを考えて沖縄の歴史について深く考え知ることができました。
食堂ではアルゼンチン料理を食べることができて日本食とは全く違う味を楽しむことができとても充実した体験になりました。

3 今後の目標
今後の目標は個人としてはディフェンスの強化と進路決定です。
チームとしては次の県新人戦の優勝

それぞれチャレンジを重ねることで、成長していることを参加者に伝えていました。きっと入学後の姿と重なって聞いていただけたことと思います。

===================

Facebook
Instagram

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
デジタルクリエーションコースeスポーツ実績
スポーツ実績
・沖縄県初!(高校)ユネスコスクール加盟校認定 ユネスコ活動