> 新着情報 > 授業風景・学校行事 > 令和4年度第15回「平和の鐘を鳴らそう」「平和学習会」

9/17

令和4年度第15回「平和の鐘を鳴らそう」「平和学習会」

7月19日は「民間ユネスコ運動の日」と定められており、県内でも平和について考えるきっかけとして鐘を鳴らすイベントが開催されています。

この夏、ひさしぶりに沖縄コンベンションセンターの万国津梁の鐘を鳴らせると喜んでいたのですが、コロナ感染防止のためオンラインでの活動になりました。



毎年、沖縄県ユネスコ協会が主催している「平和の鐘を鳴らそう!」「平和学習会」では県内の高校生が参加しています。今回は急遽オンライン参加になりましたが、それぞれが平和について考える時間として向き合いました。

本校からは伊計 エリックシドニージュニアさん、平良 愛菜さん、吉森 はなさん、ロザ シェインアダムさんが参加しました。



=生徒の感想=

・僕たちが今後できる事を深く考えることにきっかけになりました。
・沖縄キリスト教学院大学教授の新垣先生が講座の中で、ジョンレノンさんのimagineを流してくれて、歌詞”I’m not only one”が印象に残りました。沢山のことを考えさせられた日でした。

・戦争は人の心から生まれるものだから、心の平和を築いていくことが大切だと分かりました。お互いが信頼し合い、話し合うことで平和が築かれていくと聞いて、私も友人や家族などを信頼し、話し合うことを意識するようにしたいと思いました。
戦争を無くすことは難しいことだと思うけど一人一人が平和を願うだけではなく行動することが大切だと思ったので、私も自分に出来ることを見つけて行動していきたいです。

夢と希望の共有で「心の平和の砦」で出来上がるという講話に未来が見えた学習会でした。関係者の皆さま、ありがとうございました。

===================

Facebook
Instagram

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
デジタルクリエーションコースeスポーツ実績
スポーツ実績
・沖縄県初!(高校)ユネスコスクール加盟校認定 ユネスコ活動