> 新着情報 > お知らせ > ユネスコ活動メンバーによるホストタウンサポート事業発表会

6/24

ユネスコ活動メンバーによるホストタウンサポート事業発表会

今週6月21日に北中城村役場にてホストタウン紹介映像発表を行いました。
*ホストタウンとは→コチラ

r1

r7

今から2年前の2019年に、サントメ・プリンシペ民主共和国( 西アフリカの島 )のホストタウンとして、北中城村が決定されました。ご縁があり、当校ではホストタウン事業を広く知ってもらうため、北中城村と協力して活動を行いました。

r4

オリンピック東京2020に出場するサントメプリンシペという国を村民の方々に知っていただき、その国の出場選手を応援していただきたいという思いで、ユネスコ活動メンバー2年生9名がチームで動画を制作。

r6

初めて知った国をどのように紹介したらいいのか、音楽、ナレーション、テロップ、構成など、いろいろな意見を交わしながらまとめました。
また、KBC学園の知念先生が実際に現地を訪問し交流をしてきたこともあり、その様子を聞き、沖縄との共通点を見つけ、日本語バージョン、英語バージョンも制作しました。

r5

当日は、チームを代表して、國吉さん、比嘉さん、幸地さん(デジタルクリエーションコース2年)が、動画の説明やこれまでの制作活動の様子を発表。

r3
*琉球新報社、沖縄タイムス、北中城村広報のインタビューを受けました。

〔生徒の感想】

・今日は、自分達が作った動画をプレゼンするという、貴重な体験をしました。とても緊張しましたが、なんとかプレゼン出来ました。この経験を次の機会に活かしていきたいと思います。

・3月からのプロジェクトが一区切りついてほっとしました。発表のときは思っていたよりも人がいて緊張したが、上手く話せたと思います。

・すごく緊張して、覚えていたことを忘れてしまいましたが、後半はスムーズに話すことができました。次の機会があれば、内容をしっかりと頭に入れた上で、自分の言葉で話せるようにしたいです。

09 DSC_0102
左から 学校法人KBC学園・大城圭永理事長 比嘉さん、國吉さん、幸地さん、北中城村長 比嘉孝則様

北中城村の関係者の皆さま
今回は、このような貴重な機会を設けていただき、ありがとうございました。あらためて感謝申し上げます。

===================

Facebook
Instagram

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
デジタルクリエーションコースeスポーツ実績
スポーツ実績
・沖縄県初!(高校)ユネスコスクール加盟校認定 ユネスコ活動


学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽にどうぞ!