> 新着情報 > 授業風景・学校行事 > ビジョントレーニングで脳力開発

6/10

ビジョントレーニングで脳力開発

「よく見て-!」島袋先生の声が響き、画面に6桁の数字が現れたかと思うとパッと消えます。6桁、7桁と増えていく数字。

「真ん中の数字は何?」
「両端の数字と真ん中の数字を足すと?」
という問いかけに、生徒たちはどんどん答えていきます。
先週の脳力開発授業のひとコマ。

1

4

プロのアスリートが使っているビジョントレーニング,メンタルトレーニングを授業の中で行っています。

3

「見る」感覚は、五感の中で最も高度な感覚だと言われています。ボールを追ったり、人の動きを読むことなど「目」から入る情報を早く身体に伝えるためには、キャッチする目の機能がとても大切。
目を動かすことで脳が活性化し、学習能力やコミュニケーション能力などが向上する効果があります。

5

また、思い出すことが記憶力を高めるため、「手を動かすとどんどん思いだす」と言葉を書き出していました。

6

以前に卒業生が「脳力開発の授業って、最初の頃はどうなのかなって毎回思っていました。でも大会でグラウンドに出る回数が増える度に、メンタルが強くなっている自分に気が付いて、高校3年間の中で一番思い出に残っている授業でした」と話していたのが印象的でした。

7

2

毎回の積み重ねが、行動に現れる日がいつかやってきます。

===================

Facebook
Instagram

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
デジタルクリエーションコースeスポーツ実績
スポーツ実績
・沖縄県初!(高校)ユネスコスクール加盟校認定 ユネスコ活動


学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽にどうぞ!