> 新着情報 > ユネスコ活動 > ゴージャス理枝氏の講話を通してSDGsを考える

7/1

ゴージャス理枝氏の講話を通してSDGsを考える

「沖縄の女性に美を通してもっと元気にしたい」という強い思いが伝わるゴージャス理枝さん。KBC学園の卒業生というご縁があり、6月28日に講話をしていただきました。

202100628B

伊佐先生から「真っ直ぐな性格で、学生の頃からとても行動的。いつも周りに影響を与えていた存在」と紹介があり、生徒たちは興味津々で、その活動内容を聴きました。

20210628F

専門学校卒業後のアルバイト、オーストラリア留学、オーストラリア一周の旅でのサバイバルな経験、コンピュータ会社でバリバリこなして取締役になったこと、子育て、仕事をしながらエステサロンの免許を取得したこと、2015年「女性を元気にする会」ボランティア団体を立上げ、シングルマザーやママさんを助ける為の活動を開始した経緯など、その愛情あふれるパワフルさにやや圧倒されながらも聞き入った1時間でした。

20210628S

「沖縄の現状を知ってほしい。ライフラインが止まっている人たちもいる」というゴージャスさんの言葉に
「自分に何かできることはないか?」「できることから始めてみよう」と考えたユネスコクラス。

20210628A

これからもSDGsに取り組んでいきます。

===================

Facebook
Instagram

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
デジタルクリエーションコースeスポーツ実績
スポーツ実績
・沖縄県初!(高校)ユネスコスクール加盟校認定 ユネスコ活動


学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽にどうぞ!