> スクールライフ > 在校生メッセージ

在校生メッセージ

『高校野球の聖地を目指して』

玉城 裕也(タマシロ ユウヤ) 大里中学校出身

VIEW
『高校野球の聖地を目指して』

玉城 裕也さん

タマシロ ユウヤ (大里中学校出身)

1年

スポーツコース野球専攻の「甲子園に出場し勝利する」 という目標に魅力を感じて入学しました。 僕自身も甲子園という高校野球の聖地を目指し野球に 取り組みたかったので、この学校ならその甲子園に出場できる! と思っています。そのために、日々のトレーニングで 甲子園に勝ち抜くための体力と技術をつけて自分自身を 高めていきたいと思います。 また、スポーツコースでは7つ以上の資格取得を 目標としているので、英語検定の取得など今後の進路を 考えながら検定に挑戦したいと思います。 支えてくれる両親や周りの方々に感謝の気持ちを 忘れずに頑張ります。

『夢はファッション雑誌の編集者』

当真 樹藍(トウマ ジュラン) 古堅中学校出身

VIEW
『夢はファッション雑誌の編集者』

当真 樹藍さん

トウマ ジュラン (古堅中学校出身)

1年

私が入学を決めたきっかけは、コース選択や様々な 検定の資格取得ができて自分の好きなことを学びながら 高校卒業と同時に専修学校高等課程の資格が取れる ダブルスクールに魅力を感じました。 私の将来の夢は「ファッション誌の編集者」です。 中学生のときに見た、ある雑誌がきっかけでした。 ファッション雑誌というよりもアート作品を見ている感じで 私もいつかこのような雑誌を作りたいと思ったのが きっかけです。 これから学べることはすべて吸収し、将来へ向けて 進んでいきたいと思っています。 まだ慣れない部分もありますが、常に周囲の方々への 感謝を忘れずに自分らしく頑張りたいと思います。

『好き!を極める』

上原 翔太(ウエハラ ショウタ) 鏡原中学校出身

VIEW
『好き!を極める』

上原 翔太さん

ウエハラ ショウタ (鏡原中学校出身)

1年

私はスポーツ、特にサッカーが大好きです。 小学生の頃、日本代表ゴールキーパーの川島選手の どんなに速い球も体を張ってセーブする姿に強く憧れを 抱きました。 中学3年生の頃、進学で迷っていた時に本校の 「サッカー専攻」というコースに惹かれ迷わず志望しました。 走ることにも自信があるので特技を存分に活かし 皆の中心となる選手となり2年後に沖縄で開催される インターハイに出場することを目標に努力します。 また本校は、スポーツだけでなく進学や就職にとっても 有利な資格がたくさん取れます。 私はこれからの3年間スポーツ面、学習面、生活面でも 学年トップを目指し頑張りたいです。 サッカーがうまくなりたい、歴史を作りたい 色んな経験をしたい!と思っています。 「夢」の実現に向かってチャレンジし世の中に役立てる 世の中に役立てる人間として成長していきたいです。

『好きなことが出来る喜び』

伊計 美弥光(イケイ ミヤビ) 宮古島市立 鏡原中学校出身

VIEW
『好きなことが出来る喜び』

伊計 美弥光さん

イケイ ミヤビ (宮古島市立 鏡原中学校出身)

1年

私は、この学校で人間性を高め、社会に貢献できるような 人になりたいと思い入学しました。高校生活では、大好きな 野球ができる喜びを感じながら自分もチーム全体も 切磋琢磨して沖縄の頂点に立ち、甲子園で勝利することを 目標に、日々の練習をコツコツ積み重ね野球の技術はもちろん のこと、人間的にも成長していきたいと思います。 勉強面でも目標とする検定を3年間で7つ必ず取得できるよう 授業にも集中して取り組みます。また自己管理をしっかり 行い、皆勤賞を目指したいと思います。両親や私を支えて くれた周りに感謝して、学校生活や野球を頑張っていきます。

『先輩達の姿を見て進学を決めました』

伊波 洋一(イハ ヨウイチ) 鏡原中学校出身

VIEW
『先輩達の姿を見て進学を決めました』

伊波 洋一さん

イハ ヨウイチ (鏡原中学校出身)

1年

中学生の頃、この学校の野球部の練習風景を見て、先輩達が みんな楽しそうに練習に取り組んでいて 「この学校なら野球が強くなる」「自分もレベルアップができる」 と思い入学を決めました。これから甲子園を目指して大きな 舞台で戦い、全国のトップレベルの学校を目指すのが 私の目標です。また、スポーツ、学業を通して一人の人間として 成長したいと考えています。 特に、挨拶をしっかりできるよう努め、挨拶を通して人間関係を より豊かにしていきたいです。学業では自分の苦手としている 英語を頑張り、検定もより多く取得したいと思います。 オン・オフしっかり切り替えをし、皆が同じ目標を目指せる 楽しい学校生活を過ごしていきたいです。 両親をはじめ、学校の先生方、野球の指導をしてくださる 先生方には本当に感謝しています。

『人との関わりの中で感性に磨きを!』

杉浦 華子(スギウラ ハナコ) コザ中学校出身

VIEW
『人との関わりの中で感性に磨きを!』

杉浦 華子さん

スギウラ ハナコ (コザ中学校出身)

1年

先輩からいろいろな話を聞いたのがきっかけで 入学しました。 私には「メイクアップアーティスト」と私がデザインした 洋服のブランドショップを立ち上げたいという 夢があります。ファッションをはじめ専門的な授業を 受けることが出来るので在学中にまだ知らない ファッションのことをたくさん学び多くの人との 関わりの中で感性を磨き、授業では理論スキルを 学んでいきたいです。勉強はもちろんですが 学校行事にも積極的に参加して、楽しい学校生活を 過ごしていきたいと思います。

『新たな自分を発見するために!』

村山 南希(ムラヤマ ナミキ) 松城中学校出身

VIEW
『新たな自分を発見するために!』

村山 南希さん

ムラヤマ ナミキ (松城中学校出身)

1年

私は将来「事務職」を希望しています。 その為に事務職に必要な簿記やパソコンなどの検定を中心に 英語検定等も取得したいと考えています。 また本校は興味のある専門コースを選択できます。 私は学ぶオーダーメイドカリキュラムでは、1年毎に コース変更もできるので、ビジネス系にこだわらず グラフィックやファッションも勉強して新たな自分を 発見できたらいいなと思います。 また企業見学やインターンシップ研修を通して 働くことへの理解を深め、将来に生かしていきたいです。 学校生活でもさまざまな行事があるので これからが楽しみです。

『専門学校の高等課程???』

神里 志温(カミザト シオン) 南星中学校出身

VIEW
『専門学校の高等課程???』

神里 志温さん

カミザト シオン (南星中学校出身)

1年

高校では、友達と一緒にEnjoyしたい!中学校までの友達とは違う 新しい仲間といろいろな経験をしたい!初めてのことにいろいろ 挑戦したい!と思っていたので「専門学校の高等課程???」 というのはピンときませんでした。 ですが、説明会やオリエンテーションに参加して 「この学校で自分の力を試してみたい!」と考え方が変わりました。 もしかしたら、私も人のために役立つ人間、他人を喜ばせることが できる人間になれるかもしれない!と「高校」選びの大切さを 知りました。「ダブルスクール」という聞きなれないシステムで 普通高校での勉強と専門分野での勉強をしていますが楽しくて 興味がある授業があり、1日があっという間に過ぎていきます。 「もし兄弟がいたら同じKBC沖縄未来に進学させるよ!」 と母が言っていました。これからは後悔しないよう目標を立て 3年間で資格、検定を取得し、大好きな野球で結果を出し私を支えて くれる周りの方々に喜んでもらえるよう目標を達成したいです。

『気づいて、感じて、行動へ!』

國吉 悠利(クニヨシ ユウリ) 那覇中学校出身

VIEW
『気づいて、感じて、行動へ!』

國吉 悠利さん

クニヨシ ユウリ (那覇中学校出身)

1年

今年度からこの学校にサッカー専攻が出来ると聞いて 自分が1期生になって石川監督の指導のもとKBC学園の 新たな一歩に貢献したい!と思ったのが入学のきっかけでした。 小学校の頃、母に薦められクラブチームへ所属し 同じチームの憧れの先輩に追いつきたいと必死で 練習してきました。今までは、ゲーム中心の練習を 教わっていましたが、入学前の体験授業で本格的な トレーニング方法を教わり、基礎トレーニングの大切さや 面白さを知り、もっと技術を磨きたいと思いました。 また、サッカーの技術だけではなく将来の夢の実現のために 英語にも力を入れたいです。 私は、高校生活の三年間を通して 「当たり前のことが当たり前に出来る人」になりたいです。 目標は、遅刻や欠席をしない、また卒業基準である 7つの検定取得です。これからも、応援してくれる人 支えてくれる人への感謝の気持ちを忘れずに、 高校を卒業した時に「いい高校生活だったな」と思えるように 毎日を過ごしていきたいです。

『枠を超えてプロフェッショナルから学ぶ』

松田原 大輝(マツタハラ ダイキ) 仲西中学校出身

VIEW
『枠を超えてプロフェッショナルから学ぶ』

松田原 大輝さん

マツタハラ ダイキ (仲西中学校出身)

1年

私がこの高校へ入学を決めたきっかけは、授業カリキュラムが とても良く、野球に集中できる環境が整っていて、さらに 野球だけではなく資格取得もできるからです。 高校生活での目標や学びたいことは色々あります。まずは仲間と一緒に甲子園で 優勝すること!仲間の大切さチームワークの重要性について 学びたいです。 当たり前のことが出来、卒業後も社会において 活躍できる実践力のある「人財」になれるよう、神山昂監督の元で 色々なことを学び、人として成長したいです。 また、サッカー専攻の指導者である石川研監督からもプロになる ためにはどのようなことを実践していたのかプロ選手はいつも 何を心がけているのか、トレーニング方法を学んで自分の野球に プラスしていきたいと思います。 学業では、将来何が向いているか 自分に何が出来るかを考えて資格取得を目指し、コニュニケーション英語というこの学校ならではの授業で英語力を上達させていきます。 周りの方々に感謝の気持ちを持ち 卒業しても学んだことを生かし社会で活躍出来る人になりたいです。

『マイペースな私なりに』

瀬尾 李々花(セオ リリカ) 古蔵中学校出身

VIEW
『マイペースな私なりに』

瀬尾 李々花さん

セオ リリカ (古蔵中学校出身)

1年

私が普段から心がけていることは「時間を守る」ということです。 時間を守って行動したらスムーズに物事がすすむからです。 私はマイペースなところもありますが、 在学中にしっかりとビジネスの技術や知識を身につけたいです。 先生方も一緒に目標を立てて指導してくれるので心強いです。 また、私がこうして学校に通えているのは 両親のお陰でもあり周りの方々の支えが あったからだと思います。 日々の学校生活を大切に過ごしながら周りへの 感謝の気持ちを忘れずに自らのスキルアップにも 努めていきたいです。 今後の目標は、検定の資格取得などに積極的にチャレンジし 将来就職する際に役立つよう勉学に励みたいと思います。

『経験を糧に!勉強とスポーツの両立』

安仁屋 司琉(アニヤ シリュウ) 豊見城中学校出身

VIEW
『経験を糧に!勉強とスポーツの両立』

安仁屋 司琉さん

アニヤ シリュウ (豊見城中学校出身)

1年

私が入学して学びたいことは3つあります。1つ目は コミュニケーション英語です。英語はあまり得意では ありませんが、本校では「会話をするための英語」を 学ぶと聞き苦手意識をなくしチャレンジしていきたいです。 2つ目はパソコン操作を覚え、ビジネス資格を取得して 将来に生かしたいと考えています。3つ目はサッカーです。 高校サッカーで県代表として全国を目指し「日本一」の サッカーチームを作るのが目標です。中学生の頃は 練習しても勝てずキツイと思うこともありましたが 勝ったときの気持ちを思い出しこれからは、石川監督の もとでキーパーとしての技術をしっかり磨いていきたいと 思います。勉強とサッカーの両立は大変だと思いますが 今まで以上に頑張っていきたいです。

『経験を自信に変えて』

宮良 一慧(ミヤラ イッサ) 石垣中学校出身

VIEW
『経験を自信に変えて』

宮良 一慧さん

ミヤラ イッサ (石垣中学校出身)

2年

入学して1年が過ぎ、様々なことを経験することが出来ました。 学校行事もそうですが、1番は資格検定に挑戦したことです。 スポーツコースは7つの検定取得を目標としているので 1年次に挑戦したワープロ検定は自分なりにとても頑張って 合格することができたので、とても良い経験になりました。 今年は、電卓検定3級に挑戦したいと考えています。 また、入学してから成長したと実感することのひとつに 「挨拶」があります。例えば、学校生活の中で、挨拶する 相手が話し中の場合は会釈をするなど、TPOを考えて 挨拶できるようになりました。 こうして、野球に集中でき、資格取得に励めるのも親の支えが あってこそです。自分のためにも親のためにも野球と勉強の 両立を頑張っていきたいです。

▼宮良 一慧 実績

・第110回 日本語ワープロ検定3級
・第58回 文書デザイン検定3級

『大変な毎日の中でも楽しみを見出して』

前里 明花(マエザト メイカ) 首里中学校出身

VIEW
『大変な毎日の中でも楽しみを見出して』

前里 明花さん

マエザト メイカ (首里中学校出身)

2年

私は現在、「 秘書検定3級 」と「 技能五輪アビリンピック 」を 目標に頑張っています。「 技能五輪アビリンピック 」は、 あらゆる職業の技術を競い合う大会で、服飾部門に参加するため 放課後を使って練習に取り組んでいます。「 秘書検定 」は ビジネスコースが受験する検定で、ファッションデザインコース の私は授業時間外で時間を作って勉強しなければなりません。 これら以外にも英語検定や日本語検定などの取得を目指して いますが、すべての両立は大変で何から手を付けていいのか わかないこともありますが、楽しくやっています。 また、私がこのように沢山のことに挑戦できるのも周りの方々の 理解や協力があり、良い環境が作られているからだと思います。 このような環境に感謝しながら、特別な高校生活を送って いきたいと思います。

▼前里 明花 実績

・那覇市「 生涯学習メニューブック2016 」の
表紙デザイン採用
・第40回 沖縄県高等学校総合文化祭 大会標語優良賞
・第110回 日本語ワープロ検定3級

『高校2年次のテーマはニコニコ』

安里 笑瑠(アサト エミル) 与勝中学校出身

VIEW
『高校2年次のテーマはニコニコ』

安里 笑瑠さん

アサト エミル (与勝中学校出身)

2年

高校生活2年次のテーマは「ニコニコ」。 いつも笑顔で楽しく過ごせるような高校生活にしていきたい と思っています。普段は朝5時半に起き、2時間近く バス通学をしています。遠距離通学は大変ですが、 家族が理解してくれて支えてくれて感謝しています。 本校はKBC学園の学校で、他に専門学校が7校あり 学園祭などの学校行事なども魅力でとても充実しています。 現在は私は、ファッションデザインコースで 服を作る喜びを体感し実際に自分で服のデザインや 制作をしています。 そして、今年開催される学園祭のファッションショーに チャレンジしたいと思っています。 みんなで作り上げるファッションショーを教えて下さった 先生や家族など沢山の人に見ていただきたいです。

『成長を感じた1年』

新垣 龍希(アラカキ リュウキ) 久米島西中学校出身

VIEW
『成長を感じた1年』

新垣 龍希さん

アラカキ リュウキ (久米島西中学校出身)

2年

入学してから1年、私は色んな事で成長出来ていると 感じています。体力面では、体も少し大きくなり 1年生大会(野球)では、初戦から決勝まで完投できる 体力がつきました。また練習では、常に試合を想定して プレーを心がけています。今後の目標は県で優勝し 甲子園で活躍することです。両親や周りの方に感謝の 気持ちを込めながら一生懸命プレーしていきたいです。 また、入学当初は立ち止まって挨拶ができませんでしたが 今では立ち止まってしっかり相手の目を見て挨拶が 出来るようになりました。 勉強面でも、今年はたくさんの検定に挑戦し 合格を目指し頑張っていきたいと思います。

▼新垣 龍希 実績

・第110回 日本語ワープロ検定3級
・第58回 文書デザイン検定3級

『税理士を目指して文武両道』

伊敷 星吾(イシキ ショウゴ) 金城中学校出身

VIEW
『税理士を目指して文武両道』

伊敷 星吾さん

イシキ ショウゴ (金城中学校出身)

1年

「今よりもより高いレベルで野球がしたい!」という気持ちで この学校への入学を決めました。入学して、2キロ弁当を食べ 自分に足りない体重と体力がついてきていると感じます。 目標体重には、まだまだ増やさなければいけませんが 日々の積み重ねを大切に努力していきます。 また、野球以外にも人間性、社会性を高めていきたいと 考えています。本校では文武両道を目標としているので 資格も上位級を目指しています。 将来は、税理士を希望しているので簿記について学び 資格を取りたいです。その他にも、私が学生として 学べることはたくさんあると思うので頑張っていきたいです。 また、この学校へ入学できたのも学費を払ってくれた 親のお陰なので親に後悔させないよう、常に感謝の気持ちを 忘れずに「この学校へ入学させて良かったな」 という言葉が聞けるよう恩返しができたらと思います。

『これまでの自分を乗り越えて』

新垣 花南(シンガキ カナン) 普天間中学校出身

VIEW
『これまでの自分を乗り越えて』

新垣 花南さん

シンガキ カナン (普天間中学校出身)

2年

私は、入学して1年間で色々なことを経験しました。 資格検定では、友達と互いにアドバイスしながら4つの 検定を取得することができました。また、他コース生徒の サポートをしたり、逆にサポートしてもらったりと親交を 深めることができました。今までは、嫌なことや苦手なこと から逃げたりすることもありましたが、友達と助け合い ながらやると思っていたよりも簡単だったり楽しかったり して、チャレンジすることは大切なことだと改めて思いました。 途中で諦めそうになったときも、周りの声のおかげで、頑張ろう という気持ちになれたので、周りの人たちに感謝の気持ちを 持ち、学校生活を楽しく頑張りたいと思います。

▼新垣 花南 実績

・第63回NHK杯全国高校放送コンテスト参加
・第166回 電卓技能検定3級
・第110回 日本語ワープロ検定3級

『きっかけは少しの勇気から』

伊敷 江理(イシキ エリ) 西崎中学校出身

VIEW
『きっかけは少しの勇気から』

伊敷 江理さん

イシキ エリ (西崎中学校出身)

2年

私はこの学校に入学して、メンタル面でとても成長している と感じます。去年の学園祭では実行委員を務めました。 生徒が主体となって動いた学園祭では皆が行動しやすいように 縁の下の力持ちとなり、毎月、実行委員のミーティングに参加し 学園祭を裏で支えました。この経験を通して、私は責任感と 協調性を養うことができました。生徒全員が一丸となって 学園祭を成功させるという1つの目標に向かって努力することで 一体感が生まれ、生徒同士の結びつきを強めることが出来ました。 私の今後の目標は、資格検定で上位級に挑戦することです。 1年次でも電卓検定や英語検定を取得しましたが 自分自身の能力向上を目指し、また進学・就職に有利になるよう 高みを目指して努力し続けます。 1年生の春休みに、実践的な英語を学びたくて私はフィリピンの セブ島に4週間語学留学しました。最初の3日間は、中途半端な 英語では伝わらないかもしれないと口ごもってしまい 現地の先生とも会話することが出来ずにいましたが、先生から 「発音に自信がなくてもとにかく大きい声で話すこと!」と アドバイスを頂き実践しました。 すると途端に話ができるようになりました。 自信がないからとシャイにならずに、まずは「実践すること」が 大事だと思います。身振り手振り、表情や抑揚の付け方でより コミュニケーションを豊かにすることが出来ます。 まずは実践、Let‘s Try!

▼伊敷 江理 実績

・平成28年度第2回 日本語漢字能力検定準2級
・平成28年度島根県雲南市「永井隆平和賞」佳作
・第166回 電卓技能検定3級
・第110回 日本語ワープロ検定3級
・第3回 実用英語技能検定3級

『どんな時でも変わらず見守ってくれた家族』

城間 麟椰(シロマ リンヤ) 浦西中学校出身

VIEW
『どんな時でも変わらず見守ってくれた家族』

城間 麟椰さん

シロマ リンヤ (浦西中学校出身)

2年

入学してから、成長したと感じることは、初対面の相手に 人見知りをしなくなった事です。以前は、自分からは話さず 相手が話しかけてくれるまで話すことはありませんでしたが 今は自分からも話しかけることが出来るようになりました。 また、普段から努力していることは、早寝早起きです。 夜遅くまで起きていると授業に集中出来ないので、早めに 寝るようにしています。中学校の頃は不登校の時期があり 親に迷惑をかけていましたが、そんな時でもいつもと変わらず 接し優しく見守ってくれて感謝しています。

▼城間 麟椰 実績

・第110回 日本語ワープロ検定2級

『自利利他の精神で』

新盛 和司(シンモリ カズシ) 松城中学校出身

VIEW
『自利利他の精神で』

新盛 和司さん

シンモリ カズシ (松城中学校出身)

3年

私は高校生活を送る中で、とても精神面の成長を感じることがあります。 「クレド」の唱和の中にある「自利利他」の精神を大事にしていると 相手に対する思いやりの気持ちや、これまで支えてくれた方々へ感謝の 気持ちを忘れないようにと考え方が変わってきました。 また、私自身「プラス思考」という言葉を心がけて何事もプラスの 考え方を大切にしています。学校生活では、将来に活かせるより多くの 資格、検定を取得したいです。 私が入学して、これまで両親や周りの方々にはたくさんの迷惑を かけてきたので、残りわずかな高校生活ですが、少しでも恩返しが できるようにしたいです。

▼新盛 和司 実績

・第40回 沖縄県高等学校総合文化祭大会標語 優良賞
・ 電卓技能検定2級

『海を渡って見つけた夢』

山内 優花(ヤマウチ ユウカ) 南風原中学校出身

VIEW
『海を渡って見つけた夢』

山内 優花さん

ヤマウチ ユウカ (南風原中学校出身)

3年

私には「 夢 」があります。高校2年生のときに沖縄県が主催する 「 おきなわ国際協力人材育成事業国際レポータ 」の一員として 参加しました。派遣国はベトナムでした。そこでは 「 戦争は二度と起こしてはいけない。関係のない人の命は奪っては いけない。 」と命の大切さを学びました。また、村でホームステイの 際にホストファミリーにリップクリームやハンドクリームなど 美容に関するものをプレゼントしたときにリップの使い方を真剣に 聞いているときや実際に使用しているときの表情がとても輝いていた のがとても印象に残りました。そのときに、私の夢が出来ました。 “ 発展途上国でメイクアップアーティストとして活躍するんだ! ”と。 メイクアップアーティストを本業として食べていける自信は正直 ありませんが、私を支えてくれている友人・先生方・家族の応援が あるからこそ、こうして夢を持つことが出来ます。周りの方々に 感謝の気持ちを忘れずに夢に向かって努力していきます。

▼山内 優花 実績

・第41回 色彩士検定3級
・第38回 プレゼンテーション検定3級
・第60回 文書デザイン検定1級

『チャレンジのあとに見えてきた将来』

野々山 聖那(ノノヤマ セナ) 沖縄東中学校出身

VIEW
『チャレンジのあとに見えてきた将来』

野々山 聖那さん

ノノヤマ セナ (沖縄東中学校出身)

3年

私が入学して、大切だと学んだことは「チャレンジ精神」です。 普通高校とは違い、専門的な授業が多く、様々な分野の 先生方がいるので興味を持ったことに挑戦できたり 参加しやすいと感じます。 私は「グラフィックアーツコース」に在籍していますが 一度は大きな絵を描いてみたかったので 沖縄県高等学校文化連盟の絵画・工芸部門への参加を決め 朝や放課後を利用して先生に指導して頂きながら制作し 優良賞を頂くことができました。また、別のコースが参加する ファッション甲子園やワープロ検定なども自ら積極的に挑戦し 毎日が充実しています。学校行事の学園祭や卒業制作は 今年で最後なので、今まで習ったことを生かして友人と 協力しながら頑張っていきたいです。 1年前はしっかり決めることが出来なかった将来やりたいことや 進学先などの目標を今はしっかり決めることが出来たので 周りへの感謝を忘れずにステップアップしていきます。

▼野々山 聖那 実績

・全国専門学校情報教育協会主催
iBut インターネットベーシックユーザーテスト プリテスト
・第108回 日本語ワープロ検定準2級
・沖縄県高等学校総合文化祭 美術・工芸部門 優良賞
・Illustratorクリエイター能力認定試験 スタンダード

『知識や技術という財産の貯金』

下地 晃之介(シモジ コウノスケ) 金城中学校出身

VIEW
『知識や技術という財産の貯金』

下地 晃之介さん

シモジ コウノスケ (金城中学校出身)

3年

私はこれまで高校生活を歩んできて、様々なことに挑戦し理解が深まっているので、とても充実している日々を送ることが出来ていると思います。挑戦することで新しい価値を生み出したり、より高い成果に繋げることができるので私の知識や技術の財産が増え、人としても成長できることに繋がっています。 普段から数多くのことを知るために、他のコースの生徒とも積極的に会話をしながら、私の知らないことを吸収できるように努めています。専門的なことを学んでいる他の生徒と話すことで野球というスポーツだけでなく自分の中の新しい潜在能力も引き出せると思いますしコミュニケーションもはかれる良い機会なのでこれからも積極的な姿勢でいこうと思います。 今後は、高校生活も残り少ないので1日1日を大事にしっかり進路を決めて周りの方々への感謝の気持ちを忘れず残りの日々にラストスパートをかけていきたいです!

▼下地 晃之介 実績

・平成27年度 実用英語技能検定3級
・第166回 電卓技能検定3級
・第36回 日本ニュース時事能力検定3級
・第110回 日本語ワープロ検定準2級

『インプットからアウトプットへ』

板垣 海優(イタガキ ミュウ) 彩橋中学校出身

VIEW
『インプットからアウトプットへ』

板垣 海優さん

イタガキ ミュウ (彩橋中学校出身)

3年

私は、高校生活で挑戦することの大切さや資格検定に 合格した時の嬉しさを学びました。1番心に残っているのが 「 色彩士検定 」 です。最初は難しく覚えることも多くて大変だと 思いましたが、友達や先生と勉強をして合格できたと知ったときはとても嬉しかったです。 また、英語はもともと好きでしたが、検定は受けたことがなく 先生に薦められ挑戦し、合格することができ挑戦することの 大切さを感じました。今後もこの経験を生かして資格検定以外でも 挑戦し続けたいです。卒業後は情報系の学校へ進学を考えています。 今後の目標は受験勉強と面接練習です。面接は苦手なのですが 先生から教わったことを生かして自分がこれまでに学んできたこと これからやりたいことをしっかり伝えられるように頑張りたいです。

▼板垣 海優 実績

・平成27年度 日本漢字能力検定3級
・平成27年度 実用英語技能検定3級
・第41回 色彩士検定3級
・第110回 日本語ワープロ検定3級
・Illustratorクリエイター能力認定試験 スタンダード

『好き!やりたい!を見つけた学校生活』

比嘉 健吾(ヒガ ケンゴ) 佐敷中学校出身

VIEW
『好き!やりたい!を見つけた学校生活』

比嘉 健吾さん

ヒガ ケンゴ (佐敷中学校出身)

3年

この学校で写真のことが好きになり 「もっときれいに撮影したい!」「撮影した写真を加工したい!」 など写真に対する興味関心を持ち始めるようになりました。 そして、自分の撮影した写真を使用した作品を作りたくて3年生の 卒業制作に写真集を作ることにしました。先生方も協力をしてくれて いい作品を作ることができそうです。また、2年次には先輩に誘われて 「Unityインターハイ」というゲーム開発の大会に挑戦しました。 私は、背景などのオブジェクトのデザインを担当し、先輩が プログラミングを行うという役割分担でそれぞれ意見を出し合い 制作に励みました。途中、行き詰ることもあり、苦戦しましたが 頼まれたオブジェクトの作成が無事に終わり期限に間に合ったときは 達成感を感じました。Unityインターハイの結果は優良賞! 優勝まではいけませんでしたが入賞したので、その出来事が自分に 自信を持てるいい経験になりました。

▼比嘉 健吾 実績

・全国専門学校情報教育協会主催
iBut インターネットベーシックユーザーテスト プリテスト
・第41回 色彩士検定3級
・Illustratorクリエイター能力認定試験 スタンダード

『何事もプラス思考でチャレンジ』

宮城 祐大(ミヤギ ユウタ) 城北中学校出身

VIEW
『何事もプラス思考でチャレンジ』

宮城 祐大さん

ミヤギ ユウタ (城北中学校出身)

3年

私が入学してから成長したなと感じているところは 精神面です。入学当初はチャレンジ精神やプラス思考などの 考え方はなかったのですが、今の私は、物事に対してプラスに 受け入れ、色々なことに挑戦する気持ちに溢れています。 この学校で心がけていることは、資格取得です。すでに取得 した英語検定や漢字検定は、さらに上位級を目指し まだ取得していない簿記検定などはこれから挑戦して 私自身のスキルアップとして日々精進しながら頑張りたいです。

▼宮城 祐大 実績

・平成27年度 実用英語技能検定準2級
・第106回 日本語ワープロ検定3級
・第40回 沖縄県高等学校総合文化祭大会標語 優良賞
・第166回 電卓技能検定3級
・第36回 ニュース時事能力検定試験3級

お問い合わせダイヤル:0120-784-361(月~金 9:00~17:00)

  • 通信制コース
    スポーツコース サッカー専攻
    学校新聞
    高等学校等就学支援金制度

    国の法律に基づく全国一律の制度として、私立高等学校に通う生徒が安心して勉学に打ち込めるよう、授業料の一部に充てる費用として「高等学校等就学支援金」という制度が開始されました。

    学費についての詳細はこちら