> スクールライフ > 卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ

学生時代からの夢が現実に

2期生

平成22年度卒業

與那覇 綾さんよなは あやさん

高等課程での3年間で一番身についたことは「自信」だと思います。小・中学の頃は引っ込み思案な性格でしたが、沖展での受賞や、学園祭での周りを巻き込んでの運営・商品開発・販売を通してたくさんの人と関わり、自信がついたおかげで積極的に行動できるようになりました。学生時代の夢だったデザイナーになれた今、その時の自分に恥じぬよう頑張って行きたいです。

3年間の頑張りが、社会で生きる力を養いました

3期生

平成23年度卒業

直江 彩夏さんなおえ さやかさん

私が高校生活の中で身についたことは2つあります。
人前で自分の意見や考えを伝える事です。グラフィックデザインを専攻していたので、作品をみてくれる人に何を伝えたいのか、初めはとても大変でした。授業の中で、クラスの中で、学校の中で、生活して学んでいくうちに少しずつ、"相手に伝える"事を学んでいきました。

もう一つ身についたことは、社会経験と自信てす。
私は3年間の学費を奨学金と自身のアルバイト代で納めていました。
学業とアルバイトを両立させて頑張っていく事が一番大変でしたが、IDA高等課程への進学を決めたのは私自身で、どうしても入学したいと思ったので諦めなくて良かったなと思います。
学費を一人で完納できた自信と3年間アルバイトで学んだ社会経験は、現在、東京で一人暮らしている私の自信に繋がっていると思います。今、私と同じように学費の事で悩んでいたり、アルバイトを頑張っていたりする子もいると思います。
大変かもしれないですが、少しずつ頑張っていけば必ず出来る事だと思うので頑張ってほしいです。

お問い合わせダイヤル:0120-784-361(月~金 9:00~17:00)

  • 通信制コース
    スポーツコース サッカー専攻
    学校新聞
    高等学校等就学支援金制度

    国の法律に基づく全国一律の制度として、私立高等学校に通う生徒が安心して勉学に打ち込めるよう、授業料の一部に充てる費用として「高等学校等就学支援金」という制度が開始されました。

    学費についての詳細はこちら