> スクールライフ > 卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ

身につけた技術が、私に自信を与えてくれた

2期生

平成22年度卒業

松原 愛理さんまつばら あいりさん

IllustratorやPhotoshopを使えるのはIDA高等課程だからこそ身に付いた技術だと思います。
授業では先生方が分かりやすく、アドバイスもしてくれるので社会に出た今でもその技術を活かすことができます。
高校卒業と共に、他では学べない技術や資格等を持っている事で、自分の強いアピールポイントとすることもできました。

自分の生き方を変えた3年間

2期生

平成22年度卒業

宮城 藍希さんみやぎ あいきさん

3年間の高校生活で私が身につけたことは沢山ありました。
学ぶ姿勢や協調性の大事さ、人とのつながり、洋服の作り方、PCの使い方、実用的な技術から人としての常識や社会性。
多くのことを身に付けました。しかし、私はこれらのことの大切さに気付くことが出来たのは卒業してからでした。

高校時代は、先生方に授業態度などを注意されることがあり、時々煩わしいと思っていました。
色々面倒だと思い、あまり良くない態度で授業を受けていた私でしたが、本当に最後まで面倒をみてくれました。

学生時代に教えてもらえたことで、社会にでて助かったと思えたことは数え切れないほどあって、学生の時にそのことに気づいていたら・・・と後悔したこともありますが、後悔することが出来たのも先生方がいつも見守っていてくれていたからだと思います。

IDA高等課程は専門分野の勉強ができて、そこはすごく素敵で将来の強みになると思います。
そして、それ以上に良かったのは、人間関係の築き方や社会に出た時に困らない生き方を教わったことです。

高校生の時期は本当に短く、友達と遊んだり喧嘩したり相談したり、そんな当たり前なことがすごく輝いていて、同じ夢を追いかけてる仲間との繋がりはどんなモノよりも価値があって一生の宝になるはずです。

お問い合わせダイヤル:0120-784-361(月~金 9:00~17:00)

  • 通信制コース
    スポーツコース サッカー専攻
    学校新聞
    高等学校等就学支援金制度

    国の法律に基づく全国一律の制度として、私立高等学校に通う生徒が安心して勉学に打ち込めるよう、授業料の一部に充てる費用として「高等学校等就学支援金」という制度が開始されました。

    学費についての詳細はこちら