> 新着情報 > 授業風景・学校行事 > 貴重な体験者の「想い」をオンラインで繋ぐ平和学習

6/19

貴重な体験者の「想い」をオンラインで繋ぐ平和学習

山本先生が企画している平和学習を来週6月24日に行います。
今年度は戦後75年の節目の年ですが、コロナウィルスの影響で、平和行進の中止、摩文仁での戦没者追悼式縮小など平和活動にも影響が出ています。


本校では、リモートによるオンライン平和学習講話会で体験者への追悼の意を生徒と共に発信する予定です。


IMG_0015

【講演者)
沖縄県観光ボランティアガイド友の会  
玉木 利枝子  氏
・那覇市を襲った10・10空襲、終戦までの沖縄地上戦を本島南部で体験(当時10歳)
・終戦50年目の年に「少女十歳の戦争体験」を著す。


玉木氏の講演を3年生は直接公聴。1・2年生は、Zoomを利用し、教室にて講話を受講します。質問や感想をオンラインで発表し、全学年が共有。
沖縄戦の歴史を学び、平和について、自分たちができることについて考える機会にします。


===================
Facebook
Instagram

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
生徒メッセージ
沖縄県初!(高校)ユネスコスクール認定-ユネスコ活動

学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽に!