> 新着情報 > 生徒メッセージ > (通信制普通科) 改めて感じる友人の存在

8/10

(通信制普通科) 改めて感じる友人の存在

私は高校一年生の頃、外に出られなくなっていた時期がありました。
すごく周りの目を気にして落ち込んでいました。
登校もなかなかできず、転校を考えるようになりました。

そんなある日、声をかけてくれた幼い頃からの友人がいました。

久々に会い、私の様子を知って、遊びに誘ってくれるようになりました。今まで自分が知っていた世界とは違い、すごく楽しかったのを覚えています。

55f483be619c4375a786af0c1fef5e63_s

それから徐々に外にも出られるようになりました。
もしあの時、友人が声をかけてくれていなかったら、今でも外に出られない日々を送っていたのかもしれません。友人にとても感謝しています。

気持ちが晴れ、前向きにこれからのことを考えるようになり、転校を決意しました。そして今に至ります。

自分で新しい世界のとびらを開けたことで、自信がついてきました。

===================

学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽に!

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
生徒メッセージ
保護者の皆さまの声

Facebookもぜひご覧ください。
学校Facebook
KBC未来高等学校沖縄野球部