> 新着情報 > 在校生・卒業生メッセージ > 大学でも英語を頑張っていきたい

3/24

大学でも英語を頑張っていきたい

「大学に進学しても英語を学ぶ環境を探して続けていきたい」と話すのは、今回、準2級に合格した比嘉君。

映画好きな両親の影響で、小学校の頃から英語に興味を持ち、中学校、高校と英語の授業が好きで、サッカーと勉強を両立させてきました。

m1

「以前に石川監督が、コンビニで観光客に声をかけられて英語で話しているのを見てカッコいいと思った」

「自分の実力を試したいと思って英検にチャレンジしました」

「嶺井先生の英検対策は、シンプルな分、頭に入ってきました。冬休みはプリントの復習に徹し、検定前は伊佐先生にマンツーマンで教えてもらいました」と準備もしっかりこなしての受験でした。

m3

比嘉君は学校推薦で進学を決めました。
将来は起業したいという目標を持ち、幾つもの大学をリサーチ。

「面接練習では、最初は緊張していました。言い間違えもありましたが、慣れてくると自分の伝えたいことを絞ってまとめられるようになりました」
「何度も練習したので、安心して面接に臨めました」と話してくれた通り、本番では、面接の練習を発揮することができて、見事に城西国際大学に合格しました。

m2

高校3年間、スポーツコース(サッカー専攻)でキーパーとして頑張ってきたことで、全体を視る力が身に付いたと思うと話す姿からは成長が伺えます。

後輩への進路活動のアドバイスは「まずは進学ガイダンスは行ってみること。そしてオープンキャンパスは必ず参加した方がいい。きっと興味が湧くことがあるはず。将来はどんな仕事をしたいのかイメージを膨らませて、フットワーク軽く頑張ってほしい」とエールを送ってくれました。

===================

Instagram

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
デジタルクリエーションコースeスポーツ実績
スポーツ実績
・沖縄県初!(高校)ユネスコスクール加盟校認定 ユネスコ活動


学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽にどうぞ!