> 新着情報 > 在校生メッセージ > 写真を愛しこれからも柔軟にやっていきたい

2/14

写真を愛しこれからも柔軟にやっていきたい

==卒業生メッセージ・1期生==

2020年2月9日卒業生による「ありがとうファッションショー」と同窓会を開催しました。本校は開校14年目。今回のショーは1期生~12期生が関わり作り上げました。そして、そのショーを撮影したのは渡嘉敷さん(1期生)

現在はフォトグラファーして現場の第一線で働く卒業生にインタビューをしました。

IMG_2670

◆現在はフォトグラファーのお仕事をされていますが、どのような写真を撮っているんですか?

浦添市にあるフォトスタジオ、Mille Image(ミルイメージ)でウェディングを中心に撮影をしています。
キレイに撮るのはあたりまえで、押しつけにならないように表現をしつつ、常に進化し続けないといけないと思っています。

また、商業写真は表現を押し付けないよう配慮しています。以前に「写真は使い方を間違えると攻撃的にもなる」と教えてもらいました。そのあたりを理解し、ひとりよがりにならないように気を配っています。

「写真は中学校の頃から好きで、高校時代は写真部に所属していました。不思議なことに高校、卒業後の専門学校、就職先でも導かれるように写真と触れる機会が多いです。カメラを扱えるということで、話が来るのだと思いますが、写真とデザインはずっと自分の周りにあります」と話す笑顔からは写真を愛する気持ちが伝わります。

IMG_2656

◆仕事を進めていく上で、どんなことに気をつけていますか?

お客さまに合わせて声かけをしています。
ハキハキと話す方には自分もテンポよく話し、ゆったりした雰囲気の方にはその雰囲気にしていく。相手の声のトーンに合わせるようにしています。

◆仕事の醍醐味は?

屋外の撮影は、オートでの撮影と違って、自分で設定を弄りながら撮影するのは楽しいです。ゲームやスポーツに共通する感覚があるように思います。
スタートと終わりがあって、コントロールで技を決めるように、撮影する場所の状況や光や風を活かし、予測しながら撮影するのはやりがいがあります。


「これからもいろんなことをやりながら柔軟にやっていきたい」と話す姿は、やわらかな雰囲気の中にも凛としたものを感じます。
卒業生は学校の宝だと思っています。
卒業してそれぞれ色々な経験をして、社会人として自立している姿。
これからも応援していきます。


===================

学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽に!

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
生徒メッセージ
保護者の皆さまの声

Facebookもぜひご覧ください。
学校Facebook
KBC未来高等学校沖縄野球部