> 新着情報 > ユネスコ活動 > 伝えるチカラを身につける映画の技術を応用した認知開発手法

8/9

伝えるチカラを身につける映画の技術を応用した認知開発手法

この1年間近く東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げるために、アフリカ・カーボベルデ共和の選手やコーチを取材し、紹介する動画やポスターを制作してきた伊是名君、天願さん、池宮さん、藤野さん、宮里さん、赤嶺君、下里さん。

_DSC0014

沖縄・日本で合宿してよかったと感じもらえるように、またカーボベルデの選手への心からの応援をポスターや映像に込め、伝えていく役割を担いました。
「やってみたい!」と手を挙げてみたものの、どうやってポスターや動画をつくっていいのか全くわからない生徒たち。それは本校の先生方も同じでした。

IMG_9011

そこで丁寧に教えてくださったのが榎田竜路先生です。
何度も沖縄に足を運んでくださって、生徒たちに伝えることの楽しさ、大切さをモチベーションを引き出しながら教えてくださいました。また、色々な繋がりを通して、人との出会いの素晴らしさも体験させてくださいました。

榎田先生との初めての出会い
平仲ボクシングジムでの取材

IMG_9057

榎田先生は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会経済・テクノロジー専門委員。
「自己肯定感を高め、価値開発力を育てる認知開発®︎教育」として、『高校生によるメディア制作プロジェクト』を立ち上げ、ポスターや映像制作を推進されており、日本各地での実績があります。

IMG_9047

この1年間で、生徒たちはぐんぐんと成長しました。

2019年夏の終わり、榎田先生と出会った頃、引っ込み思案で、先生の問いかけにもはにかんでいた姿、カーボベルデ共和・ケビン選手を取材する意気込みでボクシングジムに行ったところ、自分たちも取材を受けて驚いていた表情など。思い出すとそういう姿ばかりです。

IMG_9093

2019年冬、合同会社アースボイスプロジェクト・太田先生も加わり、パソコンのソフトの使い方を学びました。
次第にカメラの使い方、動画の制作方法を学んでいくうちに、「どうやったら伝わる内容になるのだろう」と考えるようになりました。
途中、止めたくなる時期もあったと思います。

b (1)

IMG_1987IMG_1995
(休みも返上して動画編集作業を行いました)

そのたびに周りの方々に支えられ、様々な体験を積み重ねていき、自分たちでも励まし合ってきました。チームとしてのまとまりが生まれ、自己肯定感が増して、人前でも臆することなく発表ができるようになってきました。

IMG_1492IMG_1486

IMG_1502
(丁寧に根気強く教えてくださる合同会社アースボイスプロジェクト・太田先生を囲んで)

先月7月29日発表会では、榎田先生はzoomでの参加でした。
そこでも生徒たちを激励し、リラックスできるような声かけをしてくれたので、安心して自分の作品について発表することができました。

生徒たちがつくった動画、ポスターは今後に本校YouTubeHPで公開いたします。
ぜひご覧いただければ幸いです。
そして、今後も見守っていただければ嬉しいです。

_DSC0055
(2020年7月29日ホストタウンサポート事業 高校生制作の動画・ポスター制作発表会)

今回、ご指導くださった合同会社アースボイスプロジェクト・榎田竜路先生に心から感謝申し上げます。

==榎田竜路先生==
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 「経済・テクノロジー」専門委員会委員として、日本の生産性を上げるためには、地域に埋没している資産の掘り起こしが必要との考えから、地域の中高生に映画の技術を応用した認知開発手法を伝授。地域に暮らす若者たちを新しい価値を生み出す担い手として育てています。 ホストタウン事業にも深く関わり、国際交流を押し進めるためのアドバイザーとして精力的に活動しています。

「映像制作」に特化したHP
合同会社アースボイスプロジェクト
〒248-0007 鎌倉市大町5-13-10
tel 0467-24-1740

===================
Facebook
Instagram

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
スポーツ実績
ユネスコ活動

学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽に