> 新着情報 > ユネスコ活動 > 企業の取り組みを学ぶ特別授業

1/28

企業の取り組みを学ぶ特別授業

赤いきつねと緑のたぬき。
普段よく目にするカップ麺を活用した櫻井先生の現代社会の授業では、東洋水産株式会社様のご協力をいただき、SDGs(持続可能な開発目標)について学びました。

A

櫻井先生のレポートを紹介します。

これまで、2年生「現代社会」の授業で学んだことは、企業の役割(社会的責任、顧客ニーズ)、自立した消費者、労働者の権利、環境問題、少子高齢化社会。
そして、未来高校が推進している「SDGs」をコラボさせ、企業がどのように社会に貢献しているかを具体的に学ぶため、一つの例として、東洋水産株式会社様のお力をお借りしました。

IMG_4658

2年生に商品説明パンフレット、実際の商品をご提供いただきました。
そのおかげもあり、生徒たちの学びにリアルさと深さを増すことができました。

また、「受験生にもどうぞ」とお心遣いがあり、3年生へも応援プレゼントもいただき、みんな喜んでいました。
ありがとうございました。

IMG_4951

=生徒の感想=

「こんなに多くの社会貢献活動をしていると知って、改めてスゴイと思いました。環境問題、食品ロスの削減、産業廃棄物削減などの取り組みを知って、以前よりも商品に興味が湧きました」

「今日の授業や高校で学んだことを社会でも使えるよう、しっかり勉強していこうと思った」

「インスタント以外のイメージは無かったが、今回の授業で環境への取り組みを知り、地域に根差した会社だと知った」

「自分たちの力でも小さな事でもいいからやっていきたいと思う授業でした」

M

多くの企業が、地域・国・地球のために創意工夫をしながら活動をしていることを理解できた授業。
学校で学んだこと、社会で見たり聞いたりしたことを活かして、自分だったらどのように考え、活動するかを今一度、深める機会となりました。

==================

Facebook
Instagram

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
デジタルクリエーションコースeスポーツ実績
スポーツ実績
・沖縄県初!(高校)ユネスコスクール加盟校認定 ユネスコ活動


学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽にどうぞ!