> 新着情報 > 授業風景・学校行事 > 一人ひとりの能力を引き出せるような授業を行っていきたい

9/21

一人ひとりの能力を引き出せるような授業を行っていきたい

キャリアデザインコースのパソコン系の検定対策を担当している山本千穂先生。今日は先生の授業にかける思い、検定対策についてお伝えします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
キャリアデザインコース検定への取り組み

キャリアデザインコースは1~3年生まで一緒に授業を行います。
1年生はパソコンに初めて触れる生徒や触ったことはあっても文字入力をしたことがないなどパソコンに不慣れな学生も多いので、まずは、パソコンに慣れてもらうためにタイピングから始めます。

山本
(キャリアデザインコース・山本先生)

タイピングは、最も基本的なことなので1~3年生まで授業の始まりは必ずタイピングをします。
すぐに「早く入力できる」というような事はないのですが、コツコツと日々の積み重ねによって皆必ず上達していきます。

特に1年生は伸びしろが大きいので、10分間の入力文字数をどんどん更新していきます。「半年前と比べてこんなに打てるようになったよ」と以前の記録を見せるとみんな笑顔になります。

20190418-1094

そうやって、パソコンに慣れていきながら、基本的な「Word」の使い方、「Excel」「PowerPoint」を学習します。
「Excel」は表計算ソフトなので「計算が苦手~」という生徒に程習得してほしいと思い、「関数が覚えきれない」という声も聞きますが根気強く教えています。

2、3年生になると、ある程度自分で学習する力もついてくるので、最初だけ機能や「こうやったら早くできる」などのアドバイスをしっかり教えて、あとは自分でやってみるという形で進めています。

4月に1年間の目標をたてているので、目標に沿って受験する種目、レベルも基本的には自分たちで決めさせています。
受験種目、受験級もバラバラで教える側としては、少し大変ですが時には、3年生が2年生や1年生に教えることもあります。人に教えることは、生徒自身の理解にもつながるのでとてもいいなと思います。

20190418-1139

生徒が真剣に取り組んでいる姿や検定に合格したときの安堵感、笑顔を見ると本当にうれしく感じます。高校を卒業して、進学または就職しても、必ず必要な場面があると思うので、パソコンは習っていて損がありません。

生徒たちは、すごい能力を持っているので、一人ひとりの能力を引き出せるような授業を行っていきたいと思います。

===================

学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽に!

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
生徒メッセージ
保護者の皆さまの声

Facebookもぜひご覧ください。
学校Facebook
KBC未来高等学校沖縄野球部