> 新着情報 > 授業風景・学校行事 > ミスを減らす練習で日本語ワープロ検定試験に臨む

6/5

ミスを減らす練習で日本語ワープロ検定試験に臨む

キャリアデザインコースの山本千穂先生の授業では、今日も熱心にタイピングに励む1年~3年生の姿があります。

IMG_0876IMG_0872

日本語ワープロ検定試験は、タイプスピードを測る「速度」の試験と、ビジネス文書を作る「文書」の試験があり、速度は各級に設けられた基準値を上回ること。文書は80点以上を獲得すること。の、2つが揃って初めて合格となります。

IMG_0874IMG_0875

スマートフォンで十分だからという声が多い今、タイピングがなかなかできない人も多いのが現状です。検定では、級が高くなるほど、スピードだけでなく、正確さも求められるため、みんなコツコツとパソコンに向かって練習を重ねています。

IMG_0870IMG_0878

速く正確に打つコツを
生徒ひとりひとりに合わせたアドバイスをしながら合格に導く山本先生。
目標級に向けてチャレンジが続く専門コースの授業はヤル気に満ちています。



===================

学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽に!

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
生徒メッセージ
保護者の皆さまの声

Facebookもぜひご覧ください。
学校Facebook
KBC未来高等学校沖縄野球部