> 新着情報 > 在校生メッセージ > 「将来は世界に通用するようなチームが作りたい」

1/20

「将来は世界に通用するようなチームが作りたい」

樋口貫太(11期生)



私が、岐阜協立大学を志望した理由は、将来沖縄で監督として自分のチームを持ち世界に通用するようなチームが作りたいからです。

そのために必要な、コーチング論や、経営学を4年間で学べることに魅力を感じ岐阜協立大学に志望しました。

KBC2018

大学では、高校で学んだ、誰にでもあいさつをすること、決められた時間を守ること、サッカーの知識などを活かして部活でもチームを引っ張って天皇杯の出場を目指したいです。

また、社会人になったら、いろいろな方から尊敬されるような人になりたいと思っています。

 

3年 スポーツコース(サッカー専攻) 樋口貫太

===================

学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽に!

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
生徒メッセージ
保護者の皆さまの声

Facebookもぜひご覧ください。
学校Facebook
KBC未来高等学校沖縄野球部