> 新着情報 > ユネスコ活動 > Think about all over the world (JICA国際交流会)

2/26

Think about all over the world (JICA国際交流会)

2月23日、JICA沖縄国際センター(浦添市)にて県内高校生による「国際交流会」が開催され、本校から3名の生徒が参加しました。

_DSC6728

交流会は、カデナ・クバサキハイスクールを含む県内高校生、約80名の参加でした。

交流会の前半、ユネスコ活動の意味や取り組み、ユネスコとユニセフの違いなどについて学んだあと、レクを通して参加者とのコミュニケーションを図りました。

_DSC6743

参加者は女子生徒が大半で、本校から参加した男子3人組は、ちゃんとコミュニケーション取れるかなと心配でしたが、レクでは、みんなの表情がやわらいで笑顔が見られたり、一生懸命英語で話そうとしたり、相手の英語を理解しようと頑張ったり、通訳してもらったりと、楽しんでいる様子が伺えました。

_DSC6773_DSC6741
_DSC6752_DSC6760

後半は、「少年兵」についてのワークショップ。
なぜ、少年が銃をもたなければならないのか。。。そして、今の私たちに何ができるのか。。。
深く考えさせられるワークショップでした。

_DSC6769

_DSC6787

参加した生徒の感想を紹介します。

・ユネスコの活動やアメリカの文化などをより深く知ることが出来ました。
印象に残ったことは、同じ高校生で英語と日本語どちらも話せる人がいたからすごいなと思いました。英語で話しかけられ、どういうふうに答えればいいかわからなかったので、もっと英語を勉強して話せるようになりたいです。

・コンゴ共和国の「子ども兵士」のことを初めて知りました。
また、コミュニケーションの時に、相手の英語を聞き取ることが難しかった。もっと英語を勉強して次の機会があれば活かしたいです。

・自分から積極的に話すのが難しかったけど、レクでは、少しずつ皆と仲良くなれて、とても楽しく過ごすことが出来ました。
今後は、初対面の人でも普段から挨拶して話せるようにしたいです。また参加したいです。

_DSC6802
(左から 上江洲隆顧問、新城君、譜久原君、平良君、山本先生)


県内の高校生と交流して刺激を受け、たくさんのことを得たように感じます。
知ること、考えること、発信すること、共有すること、経験すること、
そして人との出会いの大切さを学んだ貴重な一日でした。

===================

学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽に!

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
生徒メッセージ
保護者の皆さまの声

Facebookもぜひご覧ください。
学校Facebook
KBC未来高等学校沖縄野球部