> 新着情報 > 資格取得・スポーツ実績情報 > 第40回沖縄県高等学校総合文化祭 大会標語最優秀賞受賞

8/30

第40回沖縄県高等学校総合文化祭 大会標語最優秀賞受賞

第40回沖縄県高等学校総合文化祭 大会標語選考結果があり、本校から4名が入賞しました。なんと最優秀賞は1年生の次呂久莉央さんです!

・最優秀賞 次呂久莉央さん(1年・安岡中学校出身)
「創造力の宝箱 開けて飛び出す 僕らの文化」

・優秀賞 宮城裕大さん(2年・城北中学校出身)
「過去から現在へ 祈りのたすき
さぁ!伝えよう 僕らの声を」

・優良賞 前里明花さん(1年・首里中学校出身)
「僕たちは、未来をつくる設計士
必要なのは、夢とチャレンジ精神」

・優良賞 新盛和司さん(2年・松城中学校出身)
「この瞬間に咲く 文化の花
うちなーの空に 虹をかけろ!」

DSC_1418

〔審査講評・抜粋〕

今年も若々しい感性に満ちた作品が多く寄せられた。次世代の担い手である自己を意識し、未来を切り拓こうとする意志が「創造」「夢」「羽ばたく」など広がりのある言葉に表れており、選考は難しいものとなった。
また、世相を反映してか「平和」という語も多く見られた。今回、最優秀賞に選ばれた次呂久さんの作品は、比較的平易な言葉をリズムよく組み合わせ、個々の力と文化の持つ可能性を上手く表現した点が評価された。

「創造力の宝箱」とは「僕ら」高校生自身であり、文化の発信者であると同時に受信者・継承者としての前向きさが「開けて飛び出す」に示されている。
「創造」する土台となるのは豊かな想像力だ。若人が自由に描く世界は果てしなく広く明るい。

標語は他の表現と比べると制限が少ないが、全体が長いと響かず、言葉足らずでは伝わらない。快い音数の中に簡潔で的確な表現を目指したい。高校生の今後の活躍に期待する。

IDAHS02-183

いつも生徒達の言葉の引き出しを増やしてくれる我那覇先生
先生の導きのおかげで毎年入賞を重ねることができています。

言葉に自分の思いを込めることの大切さも学べる授業。
これからも語彙力を増やしていってほしいと思います。


~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:

未来をつくる教育を
沖縄のKBC学園グループの高校

未来高等学校 沖縄学習センター・IDA高等課程
イキイキとした学校生活はYouTubeをご覧ください

・学校見学は平日いつでもどうぞ!
・9月3日(土)開催/楽しい体験授業の様子は下記バナーをクリック!

バナー中