> 新着情報 > 生徒メッセージ > 留学を目指して中国語を学ぶ

3/31

留学を目指して中国語を学ぶ

~スポーツコース(野球専攻)1期生にインタビュー~

「卒業後は台湾に留学するために中国語の勉強をします」と意気込んでいる下地晃之介君。

語学が話せるのはカッコイイし、世の中をたくさん見てみたいと目を輝かせ、夏の大会後は、週3~5日のペースで中国語を学び準備を進めています。

DSC_4514

高校3年間で取得した検定の数は、パソコン系を中心に11。

合格のコツは『まずはやってみること』
そうすると「先生が言うとおり意外とカンタンだった。次もできるんじゃないかな?」と思うようになりチャレンジをしていく。その連続だったそうです。

20170420-0844

〔3年間を振り返ってみて〕
いろんなことに挑戦できた中身の濃い3年間でした。また野球を通して、これからも野球を続けるかどうか意志がはっきりして、気持ちの切り替えもできました。

〔成長したと思うところ〕
・ひとつの物事に対して俯瞰して見るようになった。いろんな意見を聞いて、自分なりに考えて大人になろうとしていた。

・いろんなことをやってみようと思うようになりました。
「頼まれごとは試されごと」と言うようにプレゼンテーションや生徒会、ファッションショーなど今までやったことが無い事もやってみるようになり変わりました。

・自利利他
入学をした頃は何を意味しているのか分からず、何とも思わなかった。
そのうちにだんだんと人のために尽くすのはカッコイイと思うようになった。

また人から何か頼まれるということは期待されているということ。それをやってみることで相手にとっても為になるし、自分自身にとってもプラスになり、結果としてお互いい感謝する気持ちになる。
それも自利利他ではないかと思います。

20170420-0896

〔後輩へのアドバイス〕

・高校卒業後の進路選択について
「自分が本当にやってみたいことができる学校や場所を選んだ方がいい。進学できるところではなく自分自身が学びたいと思うところへ」

・任されたことはまず頑張ってやってみた方がいいよと伝えたい。意外と上手くいくから失敗を恐れずにやってみてほしい。


話を聞いた最後に
「家族に恩返ししたいと思っています。いつも笑っていてほしい。楽しませたい」と答えた下地君。
卒業式に理事長賞、皆勤賞、日本私立中学高等学校連合会会長賞と表彰され、3年間を支え続けた家族への愛情が伺えました。

20180306-0408

これからも未来に向かって羽ばたいてください。


===================
校舎移転しました。
〒900-0034 沖縄県那覇市東町23-1
(ビューティーモードカレッジ隣)
電話番号:変更なし0120-784-361
===================

学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽に!

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
生徒メッセージ
保護者の皆さまの声

Facebookもぜひご覧ください。
学校Facebook
KBC未来高等学校沖縄野球部