> 新着情報 > 授業風景・学校生活 > プロから教わるたくさんの線

8/25

プロから教わるたくさんの線

人の体は立体。だから服も立体。
これを平面の紙に「型」として書き起こすのが「パターン」の授業です。

_DSC7655

日本人の平均である9号サイズで採寸して、パーツ毎に作ります。

たくさんの線をトレースシートに引いていくので、最初は何の線かわからないけど、縫製するときに線の正体がわかったときはスッキリ!

_DSC7660_DSC7665
_DSC7666_DSC7669

「襟のカーブで丸い線を引くのが難しい~」と言いながら自分でデザインした洋服を学園祭のファッションショーでお披露目するために頑張っています。

自分用に作成したパターンをもとに、「次はどんな洋服を作ろうか」「どんなデザインにしようか」と楽しみな表情。

_DSC7673

色んなテキストを使って、わかりやすく教えてくれる照喜納先生は、プロのパタンナー。
手際よく作業する先生の様子を間近で見ることができ、刺激を受けています。



================

学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽に!

◆学校生活・体験授業の様子はYouTubeをご覧ください。
学校Facebook
KBC未来高等学校沖縄野球部Facebook

================
学校法人KBC学園
インターナショナルデザインアカデミー高等課程
未来高等学校 沖縄学習センター
〒900-0021沖縄県那覇市泉崎1-13-3
TEL 098-863-0936
================