> 新着情報 > 授業風景・学校行事 > はじめてのろくろ体験

7/14

はじめてのろくろ体験

4-IMG_7931

総合学科の2年生が美術授業の一環で「陶芸作り」を行いました。
本校美術講師、赤嶺善雄先生の指導のもと、ろくろを使っての体験授業です。

4-DSC_8109

はじめは、陶芸づくりの手順、ろくろの使い方のレクチャーを受け、いざ作成開始。

みんな、ろくろに向かう眼差しが真剣です。
2~30分かけて、1つのお茶碗を作り、それぞれが個性あふれる作品をつくりました。

4-DSC_80354-IMG_7932
4-DSC_80464-DSC_8116

生徒達は
「初めてのろくろ体験、形を整えるのが難しかった~」

「2、3回失敗してやっとできた!手の添え方で、形が変わるのでおもしろい」

「自分の作った器に、煮物や漬物を入れて食べたい!」

みんなが作り終えた後は、赤嶺先生へバトンタッチ。

高台(底)削り → 乾燥 → 素焼き(800℃)
→ 釉薬 → 素焼き(1200℃)

という工程を経て完成です。
どんな風に仕上がるか出来上がりを首を長くして待っています!


===================

学校のことがよくわかるパンフレット無料発送

体験授業・学校説明会のお申込みはお気軽に!

オススメのブログカテゴリー
授業風景や学校生活の様子
生徒メッセージ
保護者の皆さまの声

Facebookもぜひご覧ください。
学校Facebook
KBC未来高等学校沖縄野球部