キャリアデザインコース

キミの想いをスキルに変えろ

各種検定に挑戦することでスケジュール管理能力を育み、ワード、エクセル、パワーポイントなどの基本的なパソコンソフトを操作する技術、電卓や簿記などの会計の知識とスキルをと身に付けます。挨拶やマナー、社会のルールなどについてもしっかりと学び、永久戦力となる人財を目指します。さらに新聞を使ったINE教育、ニュース検定、企業との商品開発といった新しい分野にもチャレンジし、自分自身の生涯設計(キャリアデザイン)に活かせるよう取り組みます。

キャリアデザインコース 紹介ムービー

-Curriculums-

好きなことと勉学を両立できるカリキュラム

専門の授業で将来の職業を見つけよう
午後の授業は興味のある分野をより深く学びます。制作展や企画などは異学年混成で活動を行うスタイルです。その中で、リーダーシップやコミュニケーションチカラも育みます。
1年次時間割(例) 総合学科

-School life-

一日の流れ

8:50
  • 登校
登校

バス・モノレール・自転車などで登校

9:00
  • ショート
    ホームルーム
ショートホームルーム

その日の授業や予定などを確認します

9:20
  • 午前の授業
午前の授業

普通科目を中心に学びます。

12:10
  • お昼休み
お昼休み

みんなで一緒にお弁当。ワイワイと楽しいひと時。

13:10
  • 午後の授業
午後の授業

選択コースに分かれて専門性を深めます。

16:00
  • 掃除・
  • ショート
    ホームルーム
掃除・ショートホームルーム

掃除を終え、帰宅します。明日も楽しくスクールライフ!

-Point of Digital Creation course-

キャリアデザインコースの特長

実績を作る高校生活
自分自身の将来について、自ら主体となって思い描ける力、実現していくための実績 (キャリア)をつけることができる高校生活
上位級資格が取れる授業
「上位級資格」取得が出来る授業カリキュラム
業界や企業に対応したスキル
進学希望の学校、就職希望の業界や企業に対応した「スキル」「資格」取得

-Course Contents-

主な授業の内容

  • 直感力・判断力などの高度な脳のトレーニング

    脳トレーニング

    脳の特徴を学びながら、脳力開発トレーニングを行います。
    時には道具を使用しながら、脳を活性化させるとともに、集中力・判断力・情報処理能力など、さまざまな能力を高める方法を学びます。またイメージトレーニングにより脳へのプログラミングを行い、苦手やストレスの克服、人間関係や健康改善、夢や目標の実現を加速させる力をつけ、どのような状況でも、心穏やかに対処できるメンタリティーを養います。目や脳に新しく理想的な習慣をつけ「見る為の知能」を高め、右脳が得意とするイメージ力・高速処理能力・直感力を高めます。

    この授業で学べる内容

    ・脳力開発

    ・集中力

    ・判断力

    ・イメージトレーニング

    ・直感力

  • 社会人に必要なマナーを座学と実践で習得

    マナー

    男女問わず、所作が美しい人は魅力的です。学校生活では、あまり意識するきっかけがなく必要と感じる機会は少ないのですが、社会人になると知らないでは済まないのが一般常識や社会生活においてのマナーです。社会人として必要不可欠なビジネスマナーとルールに関連する知識を、秘書検定取得を通じて座学と校内外での実践等で習得していきます。

    この授業で学べる内容

    ・秘書検定

    ・接遇

    ・進学・就職活動

    ・面接

  • 美しい字から集中して物事に取り組む姿勢までを学ぶ

    硬筆

    進学の際の願書や履歴書など文字を書く機会は多いものです。
    硬筆の授業では、文字を正確に、美しくそして能率よく書く能力を育てます。硬筆学習を通して、字を書く楽しさと感性を磨き、日常生活に役立つ実用的な書の表現能力をより一層高め、集中して物事に取り組む姿勢を身に着けていきます。また、硬筆書写検定を通じてスキルアップを図ります。

    この授業で学べる内容

    ・美文字

    ・集中力UP

    ・硬筆書写検定

  • ビジネスに関する意識〜必要な資格取得まで

    ビジネス概論

    業種・業界を問わずに仕事に必要な基本的な8つの意識(顧客・品質・納期・時間・目標・協調・改善・コスト)を養うことを目的としたビジネス能力検定(ジョブパス)の合格を目指します。仕事に役立つ論理力・表現力からインターンシップ前に身に着けたいビジネスマナーなど、総合的に学びます。

    この授業で学べる内容

    ・仕事に役立つ

    ・ビジネスマナー

    ・資格取得

  • 実践で役に立つPC技術を集めた授業

    パソコン演習

    日本情報処理協会主催の検定を通じて、Word、Excel、PowerPointの基礎的な知識、データ入力および操作方法を習得します。学年に応じて知識・技術を更に高め、実社会で役立つ実務的な処理方法や情報を適切に整理・収集する力を身につけます。さらに、専門学校、大学生、社会人が受験しているサーティファイ主催の各種認定試験にもチャレンジします。

    この授業で学べる内容

    ・タイピング

    ・MicrosoftOffice

    ・表計算

    ・ワープロ

    ・プレゼンテーション

  • 簿記を中心とした基礎から資格まで

    簿記

    電卓技能検定協会主催の電卓技能検定試験を通じて、基本的な電卓機の使い方や機能を習得する。また全経簿記・日商簿記検定合格に向けた基礎的な会計の知識を学びます。
    また、2、3年次には、各種検定の上位級を目指し、工業簿記にも触れ、日商簿記2級にもチャレンジしていきます。

    この授業で学べる内容

    ・お金の流れ

    ・電卓の使い方

    ・数字、計算に強くなる

    ・経理事務

-Qualifications and Skills-

目指す試験・資格

  • ■ 電卓技能検定試験1級
  • ■ 日本語ワープロ検定1級
  • ■ パソコンスピード検定2級
  • ■ 秘書検定3級
  • ■ プレゼンテーション作成検定1級
  • ■ 情報処理技能検定表計算2級
  • ■ 日商簿記検定3級
  • ■ 文書デザイン検定1級
  • ■ ビジネス能力検定ジョブパス3級 など

-Step up in 3 years-

3年間でのステップアップ

1年次
  • 自身の適性や趣味を理解し、大学・専門学校、グループ校のオープンキャンパスへ自主的に参加する行動力を身につけます。
  • 自ら得た情報を誰かに伝え、共有できる能力を養い、実践していきます。
2年次
  • インターンシップやボランティア活動などの行動に自ら移す「志実践ウィーク」を積極的に活用し、卒業後の進路を明確にしていきます。
  • そこで得た知識、情報などを元に卒業までに自身がどのような行動をとっていくかを決めます。
  • AO入試や学校推薦等に向け、検定取得率を高めます。
3年次
  • 早期に進学・就職を決定し、自ら具体的な行動に移します。
  • 卒業までのスケジュール管理を徹底し、時間と期限を常に意識した行動を取っていきます。
  • これまでの行動や反省に改善を加えた結果を後輩たちに伝え、先輩が主体となり、これからキャリアデザインコースを担っていく人財育成を行います。

-Students voice-

生徒の声

山内優花
  • キャリアデザインコース
  • 3年
  • 山内優花(ヤマウチ ユウカ)
  • 南風原中学校出身

だからこのコースは面白い

私はいつも周りへの感謝の気持ちを大切にしています。1年生の時に電卓技能検定5級にチャレンジし、結果は満点合格でした。 ビジネスコースで受験した初めての検定は5級という簡単なレベルでも 私にとっては難しく 試験開始の時間まで何度も何度も繰り返し練習をしていました。時には練習してもまったく答えが違うこともありイライラしたり泣きたくなることもありました。でもそんな時に担当の先生や同じコースの友達が励ましてくれたり分かりやすく教えてくれたりしました。そして両親がずっと応援してくれたおかげでもあり頑張ることができました。支えてくれる人がいるから次もまた頑張ろうと意欲が湧きます。周りへの感謝を忘れずにステップアップしていきたいと思います。